2013年05月21日

腰痛にトゥルースリーパー(低反発マットレス)は果たしていいのか?

私はかれこれ十数年前から腰痛で悩んでいます。元々ぎっくり腰になったのが原因で、若いころはひとまず何とか治ったと思い油断していたら二度、三度と続けてぎっくり腰になりそれ以来、常に腰をかばうような姿勢で生活しているので常に腰が痛いです。


知人に柔らかいベッドで寝たほうが良いかもしれないと言われ今まで比較的薄い布団で寝ていたのですが柔らかめのベッドに変えました。


ところが余計に腰痛が悪化して来たので整骨院の先生に聞くと、腰痛持ちの人が柔らかいベッドで寝ると腰が沈んでしまうので極力避けたほうが良いとのこと。


知人の柔らかいベッドが良いというのはなんの根拠もなく、腰に負担が掛からないのでは?と言った思いで言ってくれただけでした。


今まで通り固めの布団で寝起きをしていたのですが最近気になるマットレスがあります。


トゥルースリーパーと言う低反発のマットレスが腰痛にいいと聞きました。


色々説明を聞くと柔らかいマットレスとは違い、姿勢がそのままの状態で体が沈むので腰に負担が掛からないのだそう。

やはり、寝ている時の姿勢が腰への負担になるので寝相が悪い時は次の日の朝、起き上がれなくなることもしばしば。


腰への負担が軽減され、今より良くなる事は無くてもこれ以上悪化しないのであれば試す価値はあると思います。

posted by トゥルースリーパー at 10:53| Comment(0) | 腰痛持ち低反発マットレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥルースリーパーのおかげで睡眠不足が解消され、寝起きが良くなりました!

今では、睡眠不足が解消され、寝付きも寝起きも良くなって毎日が充実しています。睡眠とマットレスは重要な関係があるというのを実感しました。


良い睡眠はいい寝具からというのは本当にそう思います。私は、腰痛持ちで長年良いマットレスを探していました。朝起きた時にいつも体が痛く、マットレスが合っていないと感じていました。

スプリングのマットレスを使っていたのですが、固めだったため、体重が腰あたりに無理にかかっていたのでしょう。

そんな時に出会ったのが、トゥルースリーパーの低反発マットレスです。

低反発ということで、とっても寝心地がいいです。また、体重がいろんなところへ分散されるため朝起きた時に体や腰が痛いということがなくなりました。

ちゃんと体にフィットしてくれるのですが、沈みすぎてしまうということはありません。

十分な厚みがあるので、様々な体勢に対応してくれ、寝返りをうっても大丈夫です。今までは寝返りの時に腰に痛みが走り、起きてしまうと買うこともしばしばでした。

健康な人で1晩に10〜40回の寝返りをうつそうなので、その度に変に神経が刺激されているのではちゃんと眠れるわけがありませんよね。

トゥルースリーパーを選んだのは、日本で200万人が愛用しており、信頼出来ると思ったからです。

posted by トゥルースリーパー at 10:42| Comment(0) | 睡眠不足解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

頸椎ヘルニアでトゥルースリーパーを使った感想

トゥルースリーパーを主人が使っています。

ショップジャパンで購入しました。

もともと軽度ですが頸椎のヘルニアで悩んでいましたし睡眠も浅いみたいでしたので、

ちょっと高かったんですが思い切って購入しました。



始めてみた時すごく硬いのかと思いましたが、硬く感じるのは最初だけでだんだん体になじんでくるからなのか、ふんわりした感じで気持ち良いと言っています。

私も試しに横になってみましたが確かに心地よいです。



使い始めてまだ1年と少しですがへたりなどはないです。



専用カバーをいっしょに買おうかどうか迷いましたがたいして汚れるような気もしなかったし、

何か他ので代用できるかなと思いやめました。

今は薄い敷パットを上において使っていますが、パットが厚いとトゥルースリーパーを使っている意味がないので、かなり薄いパットを敷いています。

専用カバーを買っても良かったかもしれません。



私も欲しいですが、さすがに高いので2枚も買えません。



湿気には充分注意が必要らしいので、換気もマメにしていますし、ほんとはしてはいけないみたいですがお布団のように外干しています。



主人は使い出してからよく眠れるみたいで、寝返りもあまり打たなくなりました。

本当に買ってよかったと思っています。
posted by トゥルースリーパー at 22:37| Comment(0) | トゥルースリーパー感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。